高齢化や歯科医院増加などの影響で歯科技工士の需要が増え、 本校への求人倍率は21.9倍を記録高い伸びとなっています。 この恵まれた求人の中から自分にあった職場を選び、 それぞれの夢に向かって活躍しています。

過去10年間の主な就職先の割合 卒業生は病院、歯科診療所、歯科技工所、歯科機材メーカー、海外などで活躍しています。 過去10年間の主な就職先の割合は、 歯科技工所61%、歯科医院23%、 歯科機材メーカー1%、その他1%、進学(歯科技工関係)14%となっています。過去10年間の主な就職先の割合 卒業生は病院、歯科診療所、歯科技工所、歯科機材メーカー、海外などで活躍しています。 過去10年間の主な就職先の割合は、 歯科技工所61%、歯科医院23%、 歯科機材メーカー1%、その他1%、進学(歯科技工関係)14%となっています。
2年次の4月に就職に関する考えを把握するためアンケートもとにした就職担当者との面談を実施。 6月には就職ガイダンスで希望の進路・分野を明確化。 7月に企業を招いての採用説明・個別相談会を実施。 8月には企業(歯科医院・歯科技工所)を数社訪問し、自分に合った企業を選択していきます。 9月には訪問結果をもとに就職担当者と面談を行い希望のエントリー先を決定。 10月より希望の就職先へエントリーがスタート。12月には就職内定を果たしていくスケジュールです。2年次の4月に就職に関する考えを把握するためアンケートもとにした就職担当者との面談を実施。 6月には就職ガイダンスで希望の進路・分野を明確化。 7月に企業を招いての採用説明・個別相談会を実施。 8月には企業(歯科医院・歯科技工所)を数社訪問し、自分に合った企業を選択していきます。 9月には訪問結果をもとに就職担当者と面談を行い希望のエントリー先を決定。 10月より希望の就職先へエントリーがスタート。 12月には就職内定を果たしていくスケジュールです。
企業説明会 本校では毎年求人を頂く企業(歯科医院、歯科技工所、メーカー)を招き、 企業と学生の「出会いの場」を提供しています。 また、参加した企業の方から直接、話の聞ける個別相談会も実施されます。 ●第一部 参加企業プレゼンテーション ●第二部 個別相談会企業説明会 本校では毎年求人を頂く企業(歯科医院、歯科技工所、メーカー)を招き、 企業と学生の「出会いの場」を提供しています。 また、参加した企業の方から直接、話の聞ける個別相談会も実施されます。 ●第一部 参加企業プレゼンテーション ●第二部 個別相談会
まずはオープンキャンキャンパスに参加してみよう!学校案内パンフレット、資料請求受付中。

ページ上部へ戻る