歯科技工所で歯科技工士と して働く髙宮さんの今を聞いて みました。 株式会社 萩原歯研 歯科技工士 高宮彩沙さん 2012年度卒
人に喜ばれる物づくりに取り組みたいという思いが歯科技工士として実現できました!

Q:この分野を選んだきっかけは?
A:進路決定の時期に人と接することより、細かな作業が好きな私をよく知る親戚から教えてもらったのが、歯科技工士でした。
この分野を選んだきっかけは、進路決定の時期に、人と接することより、細かな作業が好きな私をよく知る親戚から教えてもらったのが、歯科技工士でした。時間を忘れて打ち込める繊細な仕事に魅かれてこの分野に飛び込みました。

「手に職」物づくりは楽しいです!同じ模型でも完成品が違うクリエイティブな仕事。

一つの作業に没頭するのが好きな人には向いていますよ!


Q:出身校の魅力は何ですか?
A:独自の教育システムがすごいです!
独自の教育システムがすごいです!40年間のノウハウから実習用プログラムを作成。独自開発の学習アプリは予習や復習にとても役立ちます。

基礎からCAD/CAMの習得まで、コツコツと努力すれば国家試験にも合格できることを学びました。

今では学校で習ったCADを使って技工物をデザインし製作しています。

また歯科技工士は多彩な選択肢があるから就職に強いです。就活の際、先生に相談したら、社長が本校の卒業生である萩原歯研を紹介してもらい、採用にいたりました。


Q:今の仕事の魅力、やりがいは何ですか?
A:患者さんにピタッとはまる技工物が目標です。
患者さんにピタッとはまる技工物が目標です。今の会社は、流れ作業と違って、最初から最後まで一人で作れるのが魅力です。

詰め物、被せ物と一つひとつできるようになることが
やりがいにつながりますね。早くオールマイティの一人前になりたいです。

活躍する卒業生にもどる
まずはオープンキャンキャンパスに参加してみよう!学校案内パンフレット、資料請求受付中。

ページ上部へ戻る