色彩士検定講座

college_sytem58_new
色彩士検定講座

色彩士検定は臨床で必ず役に立つ資格!

歯科技工士と色彩能力との関係


college_sytem59_new歯の色はまさに十人十色・千差万別。治療した歯の色が違和感の無いようにするためには、技工物(入れ歯や詰め物等)の色がとても重要です。
色彩に関する知識や技術を身につけることで、歯の色を自由に表現できるようになり、歯科医師の先生や患者さんからの信頼も高まります。
色彩士の資格は将来歯科技工士として臨床に携わる際に必ず役に立つ資格といえます。
本校では、毎年ほぼ100%の合格率を誇っています。
line1
文部科学省推薦の検定
デザイナー向け資格の取得
college_sytem60_newデザイナーやアーティスト向けの検定として2007年より文部科学省推薦検定として認められています。歯科技工士の専門学校で、この資格取得のための講座があるのは全国で本校のみ!
本来であればデザイナー向けの資格ですが、実はこの色彩の知識は歯科技工での「白い歯」などを作る際に応用を利かせて綺麗な白い歯を作ることができるのです!

line1

なんと本校が試験会場
資格取得までしっかりサポート
college_sytem61_new埼玉で受験する場合は、試験会場が本校となるため、いつもの環境で受験することが可能です。ですから落ち着いて受験できるので受講した成果を如何なく発揮できるのです。それも高い合格率をキープしている理由の一つ。

line1

他の色彩系資格取得にも応用可能
色彩、カラーコーディネーター検定も
college_sytem62_new色彩の知識をマスターすれば、他の色彩系資格取得のための知識も同時に修得することができます。本校の職員にも色彩士検定講座を受講した後に色彩検定(ファッションコーディネート色彩能力検定)も受けて見事に合格をしている者もいます。

line1

色彩でも専門家になろう!
色についての様々な知識・技術を学びます
実技もあるので楽しく受講色の意味、色彩の心理、色の知覚的効果、色の味覚、色の表示方法、色彩調和、混色、照明光源 etc
様々な色についての知識を学びます。知識だけでなく、特殊な道具や絵の具を実際に混ぜて混色したりと、とても楽しく受講できます!

line1

色彩士検定とは
全国美術デザイン専門学校教育振興会が主催するデザイナーやアーティスト向けの検定です。
幅広い知識と、実際に色を扱う技能の、両方に重点をおき、色彩に関する能力を段階的に評価します。
検定は毎年度9月と1月に実施され、2007年より文部科学省推薦検定として認められています。

line1
ページ上部へ戻る