精密歯科技工講座

college_sytem38_new
精密歯科技工講座

被せ物のプロフェッショナルを養成

最前線で活躍する歯科技工士が直接指導!

college_sytem39_new
口の中には28本の歯が生えており、それぞれの歯や歯の形状にはそれぞれ役割があります。
技工物を製作するためには、その意味を学びそれを再現するノウハウが必要です。
この講座は、被せ物の製作で求められるミクロン単位の「精密」で「正確」な適合・噛み合わせ技術を、最前線で活躍する歯科技工士が直接指導。被せ物のプロフェッショナルを養成するための講座です。
line1
適合について
土台にぴったり合うポイント!
college_sytem40_new技工物の形は上手に作れても、被せる土台にピッタリ合っていなければ話になりません。この適合のポイントについて学んでいきます。実践での経験を踏まえた講義はまさに生きた授業です。

line1

咬み合わせについて
違和感なく機能を再現させるために
college_sytem41_new咬み合わせが少しでも合っていないと頭痛や肩こり顎関節症等の不調につながります。違和感なく機能を再現させるためのポイントを学び、それをいかに技工物に反映させるかを学びます。

line1

神業を学ぶ!
熟練のカリスマ技工士が惜しみなく技を伝授
college_sytem42_newモノ作りには長年培われた技術とノウハウが必要です。この神業ともいうべき技術を、熟練のカリスマ歯科技工士が惜しみなく伝授します。知ってると知っていないとでは、大きな差が出来ます。

line1

デモンストレーションを交えた講座
熟錬ポイント一つひとつ聞き逃せない
college_sytem44_new_1.作業模型の製作
2.被せ物の適合について
3.咬み合わせ
4.鋳造
5.研磨 etc

line1
college_sytem43_new

講師
重村 宏 先生
1984年 貴和会歯科診療所勤務
1998年 Japan Prosthetic Dental Laboratory開設
2005年 JPI(Japan Prosthetic Institute)講師
2009年 Japan Craft,JPI代表

●日本顎咬合学会会員
●日本口腔インプラント学会会員 ●論文発表多数

ページ上部へ戻る