卒業後のサポート
「困ったときはまず母校に相談」が本校の伝統
設備の利用、経験者向け求人票の閲覧や再就職、
開業アドバイスなど、卒業生をサポート。

career_25
本校では、卒業生が折に触れて技術的な相談をしたり、近況報告をしたり、あるいはちょっとお茶を飲みに寄ったり、
気軽に学校を訪れます。クラス担任制だから先生と学生の結びつきが強く「困ったときはまず母校に相談」というのが
本校の伝統となっているのです。

訪れる卒業生に対しては、その声に親身に耳を傾け、適切なアドバイスを行うことはもちろん、卒後の年数関係無く、図書室や設備の利用、経験者向け求人票の閲覧や再就職斡旋などの便宜を図り、さまざまな側面から卒業生をサポートしています。

卒業後の相関図

 

ページ上部へ戻る